PROLETA.Blog

06 6月 2015

団地妻キラー解説

||
0 Comment
|

およそ20年くらい前に、俺のソロプロジェクト「恐怖新聞=KYOUFU SHINBUN」の死の調教シリーズという4曲入りカセットがあり、毎月13日に「○○死」というタイトルで毎月200本完売しました。全部で10種類なので、2000本をカセットを売ったことになりますなぁ。まあ、当然ダブルデッキはフル稼働で3台潰しましたよねぃw

4トラのカセットMTRで詞と曲を同時に毎月4曲入れていましたね。

カセットでは珍しくお手製のブックレット付きという….。

よくもまあ、当時そんなバイタリティがあったもんだと年を食う度思うわけでして。

その中の「腹上死」というカセットの中の1曲が団地妻キラーでした。

ジャケットはすべてツージー。毎月ギャラをきちんと払っていましたよw

30huku

QP活動時にこの曲をQPでもやりますかってことになって、詞も一部変えて、サンプリングも散々ぶち込んで今の曲調になったと。

去年の暮れ位から「団地妻キラーをラップにしたらどうなるか?」ってのが頭をよぎってもう止まらない。なんかリズムに合いそうだと思って、トラックは作ったもののMCはできないので、ウラミ観音DEATHテクノ、QPでもDJをやっていたDJ死神に相談して、MCを沖縄で探してもらうことに。

ついでに君もサンプリングぶち込んじゃおうってことになり、俺の曲だけど、社長に許可を取ったら、社長も参加させてってことになりました。w

しかし、この音源をどうするか?ってことで、最近、動画作るのがおもしろくなってきたので、MVにしてyoutube配信にでもしようと思いついた訳です。

紹介してもらった殺沼くんは昔、殺害にいた沖縄の「牙」のボーカルを彷彿とさせるインパクトの持ち主で、ラップだというのにメロをぶち込んで来てw、でも、おもしろいなと思ったので、槇原風ボコーダーで残しましたよね。各方面でインパクトを残しているようなので、今後の活躍に期待ですね。彼のライブで団地妻キラーを聴ける日が来るかも。

曲はできたが、動画編集する時間が中々無くて、やっと6月にリリースとなりました。

聞きどころはDJ死神と俺のサンプリングの掛け合い、ラストでは社長、俺、DJ死神の「奥さん」の激しい掛け合い。

配信するチャンネル名をどうするか、色々と考えていたら、かつて俺がやっていたINTEGRAL Labeのロゴを8分目まで真っ赤にして、INTEGRAL RED ZONEとしましたw つまり、動画リリースという点で復活です。

俺関係の個人動画は今後このチャンネルにあげる予定です。

何かおもしろいことをやろうと思っているので、お楽しみに。

 

|

Leave a Reply

Bloddy Dark Cannibal Association // プロレタリアート本間 - bloddy-dark-cannibal-association
  1. Bloddy Dark Cannibal Association // プロレタリアート本間 - bloddy-dark-cannibal-association